読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーチャル車内面接

就活生が、面接官に聞かれたそうな。

 

バイトと正社員の違いはなんですか?

 

就活生は答えたそうな。

 

責任の違いです。

 

面接官は続けたそうな。

 

バイトには責任がないんですか?

 

就活生は口を閉ざしたそうな。

 

んー。うん。それでもいいんじゃない?とかも思ったり……。まぁでもその表現は確かに一番面接官の想定内の回答かもなぁ。。とか。

 

そもそも企業側はそれで何が問いたかったのかな。企業側への忠誠心?すぐに辞めないで欲しいから?

 

正社員ってお互いに支え合おうぜって関係でしょ?福利厚生とか手厚くサポートしてもらって、税金とかも代わりに収めておくよぉ〜みたいな。その分お手伝いたくさんしてねぇ。結構大変だから、他の仕事はあんまりしないでねぇ支障出ると困るしぃー。やるならちょっとだよ?

一方私もあなたのネームバリュー借りてやりたいことやらせてもらうよぉー。人もたくさん使えるしねー。成果がでたらご褒美ちょうだいねぇーって。

 

バイトって、お互いに便利に使い合おうぜって関係でしょ?

あぁここにこんな人いたらなぁ。

あ!人配置しちゃえばいいんだ!

これお願いねぇー。それだけやってもらえればいいからぁ。不具合あったら教えてねー。

おっけー、でもそれ以外の時間は好きにしていいよね?作業終わったら終了?

今後の仕事のためにも勉強もさせてもらっちゃおーみたいな。

 

バイトだって責任あるポジションの仕事はたくさんあるし、給料だってあがる。

正社員との違いってそんなに明確にしなきゃいけないのかな…。バイトから正社員抜擢的なこともあるわけだし。。。

あるとしたら、それはそれぞれの企業と個人の間にある契約上の問題で、どっちがどうとか、毎回同じものじゃなくて、お互いが求めるものによってかわるのかなぁって思ったり。お金とか時間とか。

 

私は、バイトのときも任された仕事を責任もってやってたつもりだし、正社員だからって急にこわばる必要もないのかなって思うの。

御社に正社員として応募したのは、御社の元で働くため、携わりたい企画があるため…とか?

あ、そうそう、なんでそこで働きたいのか、の方が問題じゃなくて?そこが聞きたい質問の本質なのかもしれない。

 

とか、悶々と電車に揺られながら

向かいに座る就活生の会話を聞きながら

空想の面接を繰り広げてみたりする。

私、結構面接好きなんです。笑

 

面接ってさ、受ける側だけの問題じゃないなって思ってるわけで

もちろん、こっちが出向いてるわけだけど

向こうが募集してきてるわけでしょ?

それなら私やりまーす!って手を挙げて

あぁ、君なら任せてもいいか

っていう関係じゃない?

 

こっちだって、それ相応の覚悟がいるけど

向こうだってそれなりに緊張するわけでしょ。

任せていいかなぁって。

 

私は面接完璧!いつでもOK!

とかいう感じでは全然ないし、ダメな時だってもちろんあるけど、でもなんとなーく今回は受かるかもなぁって分かる。

楽しい面接、また来たいと思える面接は通る。

 

結局、面接は私にとって「楽しい!」が全て。

 

面接対策…とか世には様々なセミナーやらがあるけれど

結局人間vs人間なわけだから

向こうにも「好き」て思ってもらったもん勝ちでしょ?

 

企業研究とかも大切だと思うけど

私は面接相手を好きになる方法が大切だと思うのよね。

 

就活は恋愛に似てるっていう人がいたけれど

全くその通りだなとつくづく思う。

そりゃー、第一印象とかさ、スペックとかさ、美男美女は有利に見えるよね。

でもさ結局付き合ってる人ってどんな人?

趣味があうなぁ、とか雰囲気がいいなぁっとか、なんとなく好きかもとか。

そんな会社と添い遂げて行けるなら、きっと幸せだと思うんだ。

 

逆に私は何で企業を選んでる?

大手だから?近いから?面白そうだから?

人に例えたら恐ろしい理由…そりゃよっぽどの技術がなけりゃフラれるわ。。

 

就活に感情持ち込むのはよくないって思うかもしれないけど、じゃぁそんな短い間で何がわかる?

 

私のお話しさせてもらった社長さんや、面接官の人は、ドアに入ってきてすぐわかるんだっておっしゃってた。

あ、うちに入ってくる子だって。

会社には会社の色があるし、愛されてる形がある。スペックが全てじゃない。

そもそも社会にはスペックがいい人ばかりじゃないのだから、多様性のある企業の方が強いように思う。

 

だから、否定されたわ。とか毎回フラれて落ち込むことはないと思うのよ。

相性の問題もあるわけだから。

 

ねぇだって地球上に企業はいくつあると思ってるの?35億……嘘。

でも実際上場の有無を除けば無数に存在するわけよ。

新しい世界みたくない?

 

あとは、どんなアプローチをするか。諦めないでアタックし続けるか、方法は無限大

 

だから、私は面接が好き。

多くの人に出会う機会をくれる。

本当に一期一会。

こんな機会でもないと話さないような初めて会った人たちと話すことができる。

向かい合ったあなたがどんな人か。

そこで知り合った人は、意外と今でも繋がってたりする。

 

そして、これから面接をしなければいけない人たちには、どーせやらなきゃいけないなら楽しむ方法見つけてみたらいいのになぁって思う。

 

さて、バイトと正社員は何が違う?