読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この空気に名前をつけてみる

 

…………。

 

 

…え?今の間なんだ。。。

今何が起きたんだろう。

気まずい。激しく気まずい。。

 

そして私は思ったのです。

気まずいってなんなんだ………。

 

【気まずい】には必ず相手がいます。

 人と人の間や、空間に存在しています。

英語ではよく、awkwardを当てられるようですが、なんかすこーし違う気がするのです。

噛み合ってない様子とか、

しっくりこないって意味なのだけど

 

いやいや、

私は意味とか訳が知りたいのではなくて

私たちが何を勝手に感じ取ってるのか

というのが知りたいのです。

 

なんか明らかなズレというよりも

もっと感覚的な話な気がするのです。

 

気持ちがしっくりせずに不快な感覚を指すようですが…

コレってさ、こっちだけの問題なのかな?

私が気まずい時って必ず向こうも気まずいのかな?

こっちだけの話だったらさ、

単なるストレスの一種じゃないですか。

勘違いというか、勝手に思い込んで

なんか居心地悪くて落ち着かなくて、

どうしていいかわからなくて

とりあえず笑ってみる。みたいな。

うんうん、そういうことありそうだよね。

 

でもさ、こっちは気まずいつもりじゃなかったのに気まずさって伝染したりする。

あれ、これたぶん気まずい感じだよね?とか

ふと目があった他人とか?

 

待って待って。

いわゆる、空気を読むってやつだと思うのだけど、私たちはどうやって空気を読んでるんだ。

 

たぶん1番は表情なんだろうな。

相手を見て、

あ、今の発言まずったなって気まずくなる。

けど今や、対面しないネット社会でも起きているでしょ。

 

空気を読むってのは一種の能力なのだそうだ。

IQならぬEQと言われるようだけれど…

「空気」を研究してる人もいるくらい

空気というやつは不思議だ。

 

よし、では「気まずい」ゾーンに入ってみる。 

んー…どうやるんだろ。

違う、それは「恥ずかしい」。

それは「失礼」だな。

 

あ、やっぱり【気まずい】は相互作用かな。

 

相手が考えていること、たぶんわかってしまったけど、どうしていいかわからない。

相手におそらくバレてしまっている、

隠したいけど、もう無理だろうな

いやもはや察して欲しいのかもしれないけど

そうともいえない。

 

みたいな連鎖反応?

 

【気まずい】

その場、またはその対象の相手の思考や感情を推し量る行為を通して生ずる気恥ずかしさや決まり悪さ。

推し量った後、対応が判断できない、逃れようがない、なんとかしたいがどうしようもない状況。

逆に自分の思考を読まれているのではないかと感じる際にも生ずる。

(読みの正確さは問題ではない)

 

私の【気まずい】に近いのはこんな感じかな?

 

空気というやつには多様なキャラクターがあるようだ。

その空気の特性を理解して、抜き出せたら、アビリティにしたい。