読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不可逆性恐怖症

やばいっ、今のなし。
さっきのとこからやり直し。
え、コンティニューできない…
バグだ!くそっ。。。

 
ゲームやバーチャルの世界ではホイホイ戻れるあの場所に、現実ではそう簡単には戻れない。
慣れすぎた2次元の感覚と、

馴染まないリアルな感触。
尽きることのない敵と、

息を吹き返さない仲間。
現実味のない事実と、

真実味のあるフィクション。
けれど、どちらも本当の私。

 

配慮が足りない。やり直しはきかないよ。

そんなこと知ってる知りすぎてる。

その強迫観念が、私をいつも苦しめる。

これを私は不可逆性恐怖症と呼ぶことにしている。実際にあるかは知らないけれど。

時間を超越し得ない3次元の苦悩の中で、たまに息苦しくなる。

何を選んでも、何かは選ばれず、どこにも答えがない。そして戻れない世界の中で私は私にいつも見つめられている…物も言わず。

すると今の私は音も立てずに静かに呑み込まれる。

 

しかし一方で、もしもリセットできてしまったらどうするだろう。
永遠のスパイラル。出口のないトンネル。

八方塞がり。無限恐怖症 (追記:アペイロフォビアというらしい)。

抜け出せないループの中で私は何をみるのだろう。

 

だから、終わりを如何に楽しむか。

そのために生きていくしかない。

 そう言い聞かせて生きることにしている。

 

ところで、ドラマ「ロングラブレター〜漂流教室」に出てくる未来まであと3年を残すばかりとなったようだ。

小学生の頃に見たときは衝撃作だった…

「今を生きろ。」